Cleaning Review
宅配クリーニングのレビューブログ
未分類

宅配クリーニング「キレイナ」を使ってみた感想

ライバル企業クリーニングでは断られるような衣類のクリーニングも引き受けています。ダンボールをビニールに包んで発送してくれるのは「キレイナ」くらいではないでしょうか。というのも、キレイナでクリーニングを行っているのは、特殊衣装専門のクリーニングを行っている法人で働いていた方々です。

宅配クリーニング「キレイナ」のコンセプトは如何なる洋服も素晴らしいにしてみること。とにもかくにも使用者のもとに万全の状況で届くよう、腹積もりられているなと感じますね。配送中に逆さまにすると衣類にシワができてしまうので、逆さまにしないように指定されています。

とにかく早く終えてくれる

クリーニングにいかに自信があるのかが理解いただけますよね。パーフェクト個別洗い(女子に好評)静止乾かす方式(衣類へのダメージが少ない)アパレル完成風合いと影姿を復元などなど品質に拘っています。とはいっても、それだけ高いだけあってクリーニングに対する力の入れようが凄く「初めて袖を通した様子への復元」を目指すトータルメンテナンスがウリ。リッチ衣類以外をクリーニングに出しても問題ないのですが、とにもかくにも高いため安価な衣類をクリーニングに出すのは推奨しません。なのでピュアクリーニングに似ていますね。

クリーニング屋さんは良心的なところでも「フリーで再完成」が限度であって「耳を揃えて払戻し」は最初にないのです。ユニクロなどのファストファッション品を純粋クリーニングにお願いすると新しく1着買うより高い出費が必要になる確率があります。

ほつれがあっても大丈夫

ほつれがあったり、破れていたり、ボタンが取れていたりと気づかぬうちに洋服はダメージを負っているものですが、ネクシーにクリーニングに出せば修復して頂けます。その証拠に気に入らなければ耳を揃えて償還のバックアップシステムがあります。

クリーニング法人としても同じくでこれらのサービスは普通に有料オプションで受けている事が多々あるです。ほつれやボタンの修理は技術的に持て余す事をしているわけではないのですが、自身でやると大いに手間ですよね。宅配クリーニングWebページの中ではわりとクリーニングに力を入れています。

お得に使用することができる

宅配クリーニングをリーズナブルにつかう定石的な応用法です。例を挙げるとダウンジャケットを5着頼む事もできます。でも街のクリーニング屋さんでは、ワイシャツ、ジャケット、コート・・・と、洋服の種類で料金が変化しますよね。驚いたことに、12200円も節減可能なのです。

宅配クリーニングをつかう人の多くが、5着・10着セットといった枚数定額のパックメニューをもつショップに出しています。これがどれだけリーズナブルか、わかるでしょうか?ダウンジャケット5着を街のクリーニング店に出したら2万円。パック料金は10着と枚数以内であれば、如何なる洋服でも入れていいのです。送料込みのパックは、明朗会計で心配無用ですよ。

まとめ

そこまでしても素敵にはなりますが、大量の衣類を合わせて洗うと生地が傷みやすいですし、一例を挙げればペットの毛が付いた他人の洋服と一緒になってしまった事例なんかもありえます。一般的なクリーニング店だと材質が一緒の洋服を集めて、大型の洗浄機で瞬く間に洗います。電話でわからない事を質問したケースも懇切丁寧に扱ってしていただき、洋服も1点ずつきめ細やかに検品した検証メールなど、非常に心配無用できました。

出来栄えもブラウスについたワインのシミがスッキリとれていて感銘ました。急ぎのものでない限り限り宅配がいいですね。さらに出来栄えもパシッとしてるんですがフンワリしていて相当感動しました。クリーニング屋のように重い服を持って並んだり営業時に当てはめて受けるに行ったりしないでいいし、なによりどんどん安いと思います。